男の中の男の服装アウトロースタイルを展開するオラオラ系ブランドが、注目を浴びている。

オラオラ系ブランドが似合わないとき

オラオラ系ブランドが似合わないとき

オラオラ系ブランドは、黒、白、グレーなど配色自体はとてもシンプルなので、「色選びに失敗する」ことは、まずありません。

まれに「指し色」として派手な色のシャツなどを着る人もいますが、部分的な指し色が似合わないからと言って、「オラオラ系ファッションが似合わない」と感じられることは、まずありません。

オラオラ系ブランドの服が似合わないときは「服のサイズ選びで失敗している」ということが、まず考えられます。

オラオラ系ブランドの服や小物は「無理して、オラオラ系になりました!!」という感じが漂っていると、非常に似合わないですし、それはサイズ選びが間違っていることが多いのです。

そのため、体にフィットするかどうかを、しっかりチェックしてから買うことが大事です。

初めのうちはオラオラ系ブランドのショップで、店員さんに相談しながら、丁寧にアイテムを選びたいものです。

アクセサリーも、ネックレスの細さ・太さ、ペンダントトップの大きさ、ピアスのサイズ・形などが似合わないことはありえますので、丁寧に選びましょう。