男の中の男の服装アウトロースタイルを展開するオラオラ系ブランドが、注目を浴びている。

オラオラ系ブランドとお兄系

オラオラ系ブランドとお兄系

オラオラ系ブランドとお兄系ブランドは、まったくの別のものというわけではなく、雑誌やネットショップなどでも「オラオラ系・お兄系シャツ」として紹介されている商品はあります。

というのは、オラオラ系という言葉・文化そのものが「進化する渋谷系不良スタイル」として生まれたもので、それまでの「渋谷系の不良=お兄系、ギャル男など」をルーツとしているからです。

お兄系ファッションは「ゴージャス、ワイルド」を目指して発展してきましたし、ただ「綺麗なだけ」の男性よりも、男らしいところ、女性をリードできるところのある男性のほうが、カッコよく見えるのは、今も昔も変わりません。

オラオラ系は、お兄系のように洗練されたスタイルではないですが、オラオラ系の「黒と悪」というコンセプトと、お兄系スタイルは、共通するところもあります。

オラオラ系とお兄系だけではなく、他のスタイルも含めて「ここからがオラオラ系、ここからは違う」という区別は難しく、ブランドの展開にも、そういう状況が反映されています。